納得のクオリティのハンコを格安でゲット

Bookmark this on Delicious
Pocket

ありきたりな印材ではいけない

この厳しい不景気、今や借金はあっても財産は無いという人は少なくありません。

そのため、ハンコに対する認識も変わってきています。

ハンコは何かの手続きや仕事の際、もしくは宅急便の受け取りの際に使う程度というイメージが一般的です。

ところが、土地の売買や銀行口座の開設、異動手続きをする場合はそんじょそこらのハンコ屋さんで帰るような安っぽいものではいけません。

オリジナルなものでなくてはなりません。

ちょっとした欠けがあるかないかだけで審査にひっかかるほど金融機関や法曹の世界はシビアなのです。

なので、何でできているんだか定かではない印材でハンコを作るのも考え物です。

トレーディング会社との提携だから安い

オリジナルハンコの印材は様々で、象牙や琥珀、パワーストーンなど色々あります。

普段、デパートの一階などにあるハンコ屋さんで売られている印鑑しか購入しない人にとって理解不能な代物です。
なぜなら、高いからです。

前述の通り、この厳しい不景気、印鑑に数百万円は出せません。

出せても数十万円です。

いえ、数万円でもいいでしょう。

しかし、数万円を握りしめてオーダーメイドするのは勇気がいります。

「ご予算は?」と聞かれ、答えるのが恥ずかしくなります。

しかし、安心してください。

昨今では印鑑のメーカーと貿易会社が提携し、以前はセレブしか持てなかったような印材が格安で手に入るのです。

密輸や密猟ではないので安心してくだい。

また、なじみ深い印材だけでなく、チタンやステンレスといった変わり種もあります。

そして、製造過程も以前よりも効率的になり、比較的に短期間かつ低賃金でオリジナルのハンコを作成できるように考えられています。

もしかすると、貴方の金運が落ちているのは格安のハンコを実印に使っているからかも知れません。

トパーズなど金運上昇が期待できるパワーストーンで実印を作成してみてはいかがでしょうか?

まずはお気軽にご相談ください。

Bookmark this on Delicious
Pocket